ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録しよう!

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録しよう!

ブログやメルマガでアフィリエイトをするときには、まず広告主を見つけなければなりません。

広告主は、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)と呼ばれるところで見つけます。

ASPは、下記のようにWikipediaで定義されています。


アフィリエイト・サービス・プロバイダ (Affiliate Service Provider) とは、インターネットを中心に成果報酬型の広告を配信するサービス・プロバイダで、略してASPと呼ばれることがある。

広告主 (EC) は、ASPを仲介にして、個人・法人が運営するウェブサイトでの広告を掲載を依頼し、結果として広告のクリックや掲載商品の購入などあらかじめ設定された成果条件にいたった際に成果報酬としてアフィリエイトサイトに広告料を支払う。

([アフィリエイト・サービス・プロバイダ]出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)



まずは、自分のサイトをこのASPと呼ばれるところに登録し(審査があります)、それから目的の広告主を探し出し、広告掲載の依頼をします。
ASPには、バリューコマースやA8ネット、トラフィックゲートなどがあります。

それぞれ扱っている広告主が違いますので、注意が必要です。
posted by ブログアフィリママ at 12:04 | アフィリな日々
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。